鞄と靴

高額を手に入れる

いらないブランド品や洋服、さらには貴金属を持っている場合は、ブランド品買取専門店に持ち込んで無料査定してもらいましょう。また、ブランド品の買取専門店では、買取だけではなく中古品の販売も行っているので、安く買えます。

詳しく見る

PC操作

お得に処分するコツ

アクセサリーの買取を行う時に、便利な方法がオンライン査定です。お持ちのアクセサリー等の情報を店舗に送る事ですぐに査定してくれるので、対面して買取を依頼するのが苦手な方でも気軽に利用出来ます。査定額に大きな差が生まれないよう、しっかり情報を伝えておきましょう。

詳しく見る

電卓

使わない物を現金に

ブランド買取を利用すれば部屋もスッキリ方付きますし、現金を手に入れることもできます。立地によっても相場は変わりますので、新宿のブランド買取なら高値が期待できます。査定をしっかり比較して一番得できる店を選びましょう。

詳しく見る

ダイヤモンド

不要なジュエリーの活用法

使わなくなったダイヤモンドのアクセサリーは、ダイヤモンドや地金の買取を行っている業者に売却することができます。経験豊富なプロによる丁寧な査定に加えて、郵送や宅配での買取に対応している業者が多いことも人気の理由です。

詳しく見る

洋服

高額な値段で手放す為に

ブランド品を買取してもらうなら、できるだけ高額な値段で手放すためにも、業者を慎重に選びましょう。自分が所有している商品のコンディションも大事です。日ごろから丁寧に取り扱い、前もって平均的な価格相場も確認しておくのが、基本となります。

詳しく見る

ダイヤ査定額の仕組み

ダイヤモンド

4Cの基準

ダイヤモンドの買取評価は4Cによって決まります。4Cとは、「Clore(カラー・色)」「Clarity(クラリティ・透明度)」「Carat(カラット・重さ)」「Cut(カット・研磨)」の頭文字を取っています。ダイヤモンドは無色透明で、傷や不純物がなく、重さがあり、輝きが高いほど高価とされています。ダイヤモンドは基本的に無色透明ですが、実際には様々なカラーがあります。D〜Zまでで評価され、Dが最高の無色透明でZにかけて黄みを帯びていきます。また、ピンクダイヤやブルーダイヤなどのカラーダイヤモンドも稀少性が高いものもあります。色はもちろんですが、傷や内包物がなく透明度が高いほどさらに評価が高くなります。11段階で評価され、FLが最も純度が高いダイヤモンドになります。カラットは重さですが、1カラット=0.2gになります。大きなものほど希少性が高く高額になっていきます。カットは天然石であるダイヤモンドの中で唯一人の手が加わる部分です。ダイヤの輝きを引き出すための研磨技術であり、形状と仕上げによって評価されます。形状は多数ありますが、ラウンドブリリアンカットがダイヤの美しさを一番引き立てるとしています。仕上げはEX、VG、G、F、Pの5段階で評価されます。買取ではこれらが考慮されます。鑑定書があるなら、それを確認してみましょう。また、高価買取りを期待するなら、ジュエリー専門店で買取りをしてもらうのがおすすめです。